四万やまぐち館

四万やまぐち館は今から300年あまり前江戸延宝年間に創業いたしました。

当館は清流四万川に沿って建てられています。客室やロビー、露天風呂からは四万川が眺められ、対岸の自然林は四季の移ろいを色鮮やかに見せてくれます。対岸の樹木は春はピンク色に芽吹き、夏は緑を水面に映し、秋は黄金の美しさ、冬は雪桜の四季の色、四季の声。目をつむりせせらぎに身をゆだねてください。
みなさまの「ふるさと」でいたい・・・四万やまぐち館はそんな宿です。

女将からのご挨拶

四万温泉の街が古い昭和の時代を残しているせいか、右から読む看板や古い店先の建具。
とても素敵だと思うのです。大切にしたい四万の街です。
私はこの四万(温泉)の街をお客様の故郷にというそんな願いをずっと持って参りました。自然は大切にされ、沢や滝をめぐるのも楽しいし、古い昭和らしい町並みを焼きまんじゅうを食べながら歩くのも素敵、足湯につかるのもいいでしょう。
とにかく四万の街や自然の中を歩いて、四万をお客様の「故郷にして下さい」って思うのです。何度も何度もいらっしゃって下さい。そうすれば街の人ともお友達になるでしょう。知っている人のいる街はなぜか心は安らかで、帰りたくなるものです。
私どもやまぐち館もお客様の故郷、四万へ帰ってこられる宿として存在したいのです。社員は皆、人が良く笑顔だけが財産です。けれども皆、四万を愛しています。お客様のお帰りを嬉しくて待っているのです。四万やまぐち館女将 田村 久美子